三島市塚原新田のフジ

伊豆縦貫道塚原インターから500mほど箱根方面に行ったところで 例年立派なアジサイを咲かせて通りすがりの人々を喜ばせてくれている方が、今度は隣接した地に2006年から“藤園”をつくり約40mのフジ棚が薄紫色の房のトンネルを作っている。

今年は例年に比べて開花が早かったが、今月一杯は棚から垂れ下がっている50cmほどのフジの

房が楽しめそうだ。

アジサイ園の隣地で駐車場もあって、無料なのはうれしい。

<正面では小振りのフジ一本がお迎え>
画像


<段々畑のフジ棚>
画像


画像


<歩道も整備されていて安全だ>
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

katochan
2013年04月30日 19:11
メールにもコメントさせて頂きましたが、このような藤園や紫陽花園などをどのような目的造られているのでしょうか。当然一人でも多くの皆さんの観賞で藤の美しさも体感して欲しい意図も込められていることでしょう。40mも続く藤園に立ち寄ってみる価値もありそうです。

この記事へのトラックバック