静岡歩き(久能山・登呂遺跡)

三保の海岸から静岡方面に向かい20分ほどすると山側に”久能山石垣イチゴ”のハウスが沢山出てきてその先に久能山東照宮の一の鳥居がみえてきました。
久能山東照宮の案内
画像

東照宮の境内は面積21,000坪海抜は270mあり日光のそれと比べると地味ではあるが、彫刻、模様、組物等に桃山時代の技法を取り入れられた江戸初期の代表的な建物として明治45年国宝に指定されています。
頂上にある家康公のお墓所までは表参道の石段を登っていきます。参道は海に面し、緩やかな坂道を登るに従って視界がますます開け好天のときは遠くは御前崎、伊豆半島などが見えて1,159段(何故?)の石段もあきることなく、楽しみながら登り参拝することができる。
石段から駿河湾を望む
画像

中ほどまで行くと、寒桜が咲いていました。
画像

重要文化財に指定されている東照大権現の額
画像

数々の組物、彫刻など
画像

画像

画像
画像


次に向かったのは静岡市内の登呂遺跡
画像

画像
倉庫と住居跡
祭殿
画像


今回の旅は一寸欲張りすぎて同地区内の色んなところを回ったが、次はポイントを絞って
じっくりと芸術写真を撮りたいな。・・・・・


イチゴ狩り

いちご狩りシーズン到来! 今年も主要旅行会社からバリエーション豊かないちご狩りツアーが新聞のチラシを賑わしています。! 2月~3月がピークのいちご狩りですが、エリアによっては5月までのツアーもありますよ♪静岡では久能山&韮山などが有名ないちご狩りツアーで人気があります。
そこで先日韮山のイチゴ狩りに行ってきました。現在ピークで入園料も食べ放題で1,800円/人ですが、これから日が経つに連れ料金は安くなって4月末には500円まで下がっていきます。
皆さん方も如何ですか?

画像


帰りにホームセンターで”あきひめ”の苗を買ってきて、プランターに植えてみました。
画像

画像

しっかりとハウスに収まっているので、3月には自家製の”あま~いイチゴ”が食べられることでしよう
画像


イチゴ狩り料金に誤りがあったので下記に訂正します。
画像


イチゴ狩り

いちご狩りシーズン到来! 今年も主要旅行会社からバリエーション豊かないちご狩りツアーが新聞のチラシを賑わしています。! 2月~3月がピークのいちご狩りですが、エリアによっては5月までのツアーもありますよ♪静岡では久能山&韮山などが有名ないちご狩りツアーで人気があります。
そこで先日韮山のイチゴ狩りに行ってきました。現在ピークで入園料も食べ放題で1,800円/人ですが、これから日が経つに連れ料金は安くなって4月末には500円まで下がっていきます。
皆さん方も如何ですか?

画像


帰りにホームセンターで”あきひめ”の苗を買ってきて、プランターに植えてみました。
画像

画像

しっかりとハウスに収まっているので、3月には自家製の”あま~いイチゴ”が食べられることでしよう
画像


イチゴ狩り料金に誤りがあったので下記に訂正します。
画像


今日のメジロ

 我が家には毎日朝7時頃にメジロがミカンを食べにきています。
今日のメジロは昨日来たのと同じか?足環の色は・・・等と双眼鏡で覗いていますが、
今日のメジロは足環をつけていませんでした。
画像

先日のメジロ
画像


今日のメジロ

 我が家には毎日朝7時頃にメジロがミカンを食べにきています。
今日のメジロは昨日来たのと同じか?足環の色は・・・等と双眼鏡で覗いていますが、
今日のメジロは足環をつけていませんでした。
画像

先日のメジロ
画像


静岡歩き(久能山・登呂遺跡)

三保の海岸から静岡方面に向かい20分ほどすると山側に”久能山石垣イチゴ”のハウスが沢山出てきてその先に久能山東照宮の一の鳥居がみえてきました。
久能山東照宮の案内
画像

東照宮の境内は面積21,000坪海抜は270mあり日光のそれと比べると地味ではあるが、彫刻、模様、組物等に桃山時代の技法を取り入れられた江戸初期の代表的な建物として明治45年国宝に指定されています。
頂上にある家康公のお墓所までは表参道の石段を登っていきます。参道は海に面し、緩やかな坂道を登るに従って視界がますます開け好天のときは遠くは御前崎、伊豆半島などが見えて1,159段(何故?)の石段もあきることなく、楽しみながら登り参拝することができる。
石段から駿河湾を望む
画像

中ほどまで行くと、寒桜が咲いていました。
画像

重要文化財に指定されている東照大権現の額
画像

数々の組物、彫刻など
画像

画像

画像
画像


次に向かったのは静岡市内の登呂遺跡
画像

画像
倉庫と住居跡
祭殿
画像


今回の旅は好天に恵まれ一寸欲張りすぎて同地区内の色んなところを回ったが、次はポイントを絞って
じっくりと芸術写真を撮りたいな。・・・・・


静岡歩き(久能山・登呂遺跡)

三保の海岸から静岡方面に向かい20分ほどすると山側に”久能山石垣イチゴ”のハウスが沢山出てきてその先に久能山東照宮の一の鳥居がみえてきました。
久能山東照宮の案内
画像

東照宮の境内は面積21,000坪海抜は270mあり日光のそれと比べると地味ではあるが、彫刻、模様、組物等に桃山時代の技法を取り入れられた江戸初期の代表的な建物として明治45年国宝に指定されています。
頂上にある家康公のお墓所までは表参道の石段を登っていきます。参道は海に面し、緩やかな坂道を登るに従って視界がますます開け好天のときは遠くは御前崎、伊豆半島などが見えて1,159段(何故?)の石段もあきることなく、楽しみながら登り参拝することができる。
石段から駿河湾を望む
画像

中ほどまで行くと、寒桜が咲いていました。
画像

重要文化財に指定されている東照大権現の額
画像

数々の組物、彫刻など
画像

画像

画像
画像


次に向かったのは静岡市内の登呂遺跡
画像

画像
倉庫と住居跡
祭殿
画像


今回の旅は好天に恵まれ一寸欲張りすぎて同地区内の色んなところを回ったが、次はポイントを絞って
じっくりと芸術写真を撮りたいな。・・・・・


静岡歩き(三保の松原編)

一報に続いて紹介します。
富士山の撮影を終えて、30分ほど西へ車を走らせて久方ぶりに羽衣の松で有名な三保海岸へ行った
この三保の松原は国の指定名勝となっています。
画像

初代の羽衣の松は殆ど枯れ果てた状態で現在は若手に引き継がれていました。
画像

引退した松は樹齢650年を過ぎています。
画像

三保海岸から見る富士山は絶景です。
画像

画像

画像

朝日に輝く海もとても綺麗です。
画像

画像


静岡歩き(三保の松原編)

一報に続いて紹介します。
富士山の撮影を終えて、30分ほど西へ車を走らせて久方ぶりに羽衣の松で有名な三保海岸へ行った
この三保の松原は国の指定名勝となっています。
画像

初代の羽衣の松は殆ど枯れ果てた状態で現在は若手に引き継がれていました。
画像

引退した松は樹齢650年を過ぎています。
画像

三保海岸から見る富士山は絶景です。
画像

画像

画像

朝日に輝く海もとても綺麗です。
画像

画像


清水&静岡ある記(富士山編)

昨日は好天の下 仲間四人と富士山を狙って清水吉原の山中/三保の松原へ、久能山東照宮、登呂遺跡を回ってきた。
朝日を浴びる富士山を撮るべく早朝4時過ぎに家を出て仲間三人をピックアップしながら5時には東名IN 
最初のトイレ休憩は富士川SAで 何と!外気温度はマイナス1.5度と寒いサムイ!!
時間は5時半頃でこのSAお奨めの富士山絶景ポイントからも当然富士山も見えません。
用を足して直ぐに車内へ戻らないと凍ってしまいます。車内で暖かいお茶・コーヒーを頂いて清水へ移動開始
清水ICoutは5時57分で夜間割引料金適用セーフ
以後R21→R75経由で苦労しながら 狭いクネクネした山道/農道をPassして目的の富士山撮影ポイントに到着
富士山は少し朝日を浴びて明るくなっていました
画像


東の山陰からは日の出の気配が
画像

6時58分日の出です
画像

画像
画像

早くも麓から少しづつ雲が発生し雲海に浮かぶ富士
画像

画像


清水&静岡ある記(富士山編)

昨日は好天の下 仲間四人と富士山を狙って清水吉原の山中/三保の松原へ、久能山東照宮、登呂遺跡を回ってきた。
朝日を浴びる富士山を撮るべく早朝4時過ぎに家を出て仲間三人をピックアップしながら5時には東名IN 
最初のトイレ休憩は富士川SAで 何と!外気温度はマイナス1.5度と寒いサムイ!!
時間は5時半頃でこのSAお奨めの富士山絶景ポイントからも当然富士山も見えません。
用を足して直ぐに車内へ戻らないと凍ってしまいます。車内で暖かいお茶・コーヒーを頂いて清水へ移動開始
清水ICoutは5時57分で夜間割引料金適用セーフ
以後R21→R75経由で苦労しながら 狭いクネクネした山道/農道をPassして目的の富士山撮影ポイントに到着
富士山は少し朝日を浴びて明るくなっていました
画像


東の山陰からは日の出の気配が
画像

6時58分日の出です
画像

画像
画像

早くも麓から少しづつ雲が発生し雲海に浮かぶ富士
画像

画像


初詣

昨日10時過ぎに三嶋大社へ詣でてきた。
新年から10時間を過ぎていたのに、本殿への通路は相変わらず凄い混雑です。
画像

本殿への通路はロープで括られ時間制限で前へ進みます。
画像

本殿でお祈りを済ませると、すぐに御神籤配所へ (私は大吉だったので持ち帰りました)
境内には多くの御神籤が縛られていました
画像

画像


初詣

昨日10時過ぎに三嶋大社へ詣でてきた。
新年から10時間を過ぎていたのに、本殿への通路は相変わらず凄い混雑です。
画像

本殿への通路はロープで括られ時間制限で前へ進みます。
画像

本殿でお祈りを済ませると、すぐに御神籤配所へ (私は大吉だったので持ち帰りました)
境内には多くの御神籤が縛られていました
画像

画像


愛犬は正月の準備完了です。

 正月を迎えるための整髪が完成しました。
(毎月末に美容室でおめかししています)
画像
画像


katachanからtakesan家の犬は何匹いるの?の質問があったので、紹介します。
一つ目は上の写真のような男前の”狆”10才です
二匹目は下のようなヨークシャーテリア(ヨーキー)二歳の娘です。
この子は二年前に九州は佐賀県の知り合いから飛行機に乗って我が家にやって来ました。
狆の名前は”政宗”といい、ヨーキーは”fairlady”と言い 共に父親若しくは母親がchanpion犬です。
因みに私はtakeの名前はあるものの 信玄の血統か否かは不明です。???
fair ladyを紹介します。
画像


愛犬は正月の準備完了です。

 正月を迎えるための整髪が完成しました。
(毎月末に美容室でおめかししています)
画像
画像


katachanからtakesan家の犬は何匹いるの?の質問があったので、紹介します。
一つ目は上の写真のような男前の”狆”10才です
二匹目は下のようなヨークシャーテリア(ヨーキー)二歳の娘です。
この子は二年前に九州は佐賀県の知り合いから飛行機に乗って我が家にやって来ました。
狆の名前は”政宗”といい、ヨーキーは”fairlady”と言い 共に父親若しくは母親がchanpion犬です。
因みに私はtakeの名前はあるものの 信玄の血統か否かは不明です。???
fair ladyを紹介します。
画像


御殿場時の栖イルミネーション

夜から雨の予報だったが、日中とても天気が良かったので“雨は降らない”と判断して御殿場の“時の栖(すみか)”に行ってきました。

道中の渋滞をKY(きけんよち)して14:30ホーム出発したが、平日で時間が早かったため、三島谷田→農免道路→裾野→御殿場とスムーズに

走行し 出発から40分で現場到着 駐車場もガラガラで好きなところに駐車できました。

しかし、この時期イルミネーションの点灯は16:30分からなので明るい内に写真撮りの場所確認、カメラのセッティングをして

まずは場内のレストランで腹ごしらえ このレストラン内もイルミネーションで飾られていました
画像


点灯前のトンネルもお客さんは殆どいません
画像


腹一杯になった頃場内をウロウロしていると点灯時間が来ました。
画像

この頃になると場内も人がだんだん増えてきました。
画像

 
場内一番人気のイルミネーションのトンネル内のショットを下記に紹介します。
画像


ドーム内のイルミネーションも綺麗です。     
画像

トンネル内には花列車も
画像
 

焼き芋やもネタを山盛りにして          
画像

お父さんに肩車してもらい楽しむ子供
画像

 

   トンネル内の歩道脇にもイルミが      
画像

ドーム内のカラー噴水
画像
画像
画像

中庭には雪だるまも               
画像

“二度とない人生だから”の石碑
画像
 

第二会場(有料)のイルミネーション
画像


同行者を集めて会場移動しようとすると“突然の雨降り”です 

しばしトンネルに移動して雨宿りしているとケータイが鳴り

静岡地方気象台からメールが入り“静岡県地方に竜巻注意報発令”とのこと 

これはヤバイ!! 早く切り上げようと言う事になり第二会場は次の機会にして帰路に着きました。

念のため一昨日スタッドレスに履き替えてはいたが、雪にはならず雨天での移動で道路も空いていて無事ホームに到着です。

また、次回をお楽しみに!!

先輩がコラージュを作ってくれました
画像





御殿場時の栖イルミネーション

夜から雨の予報だったが、日中とても天気が良かったので“雨は降らない”と判断して御殿場の“時の栖(すみか)”に行ってきました。

道中の渋滞をKY(きけんよち)して14:30ホーム出発したが、平日で時間が早かったため、三島谷田→農免道路→裾野→御殿場とスムーズに

走行し 出発から40分で現場到着 駐車場もガラガラで好きなところに駐車できました。

しかし、この時期イルミネーションの点灯は16:30分からなので明るい内に写真撮りの場所確認、カメラのセッティングをして

まずは場内のレストランで腹ごしらえ このレストラン内もイルミネーションで飾られていました
画像


点灯前のトンネルもお客さんは殆どいません
画像


腹一杯になった頃場内をウロウロしていると点灯時間が来ました。
画像

この頃になると場内も人がだんだん増えてきました。
画像

 
場内一番人気のイルミネーションのトンネル内のショットを下記に紹介します。
画像


ドーム内のイルミネーションも綺麗です。     
画像

トンネル内には花列車も
画像
 

焼き芋やもネタを山盛りにして          
画像

お父さんに肩車してもらい楽しむ子供
画像

 

   トンネル内の歩道脇にもイルミが      
画像

ドーム内のカラー噴水
画像
画像
画像

中庭には雪だるまも               
画像

“二度とない人生だから”の石碑
画像
 

第二会場(有料)のイルミネーション
画像


同行者を集めて会場移動しようとすると“突然の雨降り”です 

しばしトンネルに移動して雨宿りしているとケータイが鳴り

静岡地方気象台からメールが入り“静岡県地方に竜巻注意報発令”とのこと 

これはヤバイ!! 早く切り上げようと言う事になり第二会場は次の機会にして帰路に着きました。

念のため一昨日スタッドレスに履き替えてはいたが、雪にはならず雨天での移動で道路も空いていて無事ホームに到着です。

また、次回をお楽しみに!!

先輩がコラージュを作ってくれました
画像





蝋梅・紅梅・そしてメジロ

皆さんこんにちは!!

朝から雨も上がって庭弄りをしていると汗ばむようなとても暖かい一日でした。

花壇の柵を取り付けている作業中にも“メジロ”は平気でミカンを食べていましたので、カメラを準備してパチリ

蝋梅や紅梅なども蕾を沢山つけています。
いつもの様に足環をつけたメジロ(黄色のほかに緑や青などがいますが・・・色の意味するものは???)
画像


蝋梅に蜜蜂が!
画像


紅梅の蕾も開花準備です
画像


温室内のシャコバは満開
画像


シャコバの蕊をはじめてじっくりみました。
画像


山茶花にもミツバチ君が
画像