遺伝学研究所前桜並木開花状況

今年の遺伝研一般公開は残念ながら中止になってしまいました。
今日の並木の状況はチラホラと咲き始めましたが、全体的には三分咲き程度かと思われます。
<並木みち>
画像


<枝によっては見事に咲いていました。>
画像


<我が家の君子蘭ももう直ぐ咲きそうです>
画像

画像

<盆梅に実が付いています>
画像

画像



お久し振りの投稿です。=地震で怯えていました。=

この度の東北地方太平洋沖地震と相次ぐ大津波により被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
皆様方の安全と一日も早い復旧並びに原発の問題が早く収束することを願っています。
間もなく4月です、被災地ではまだまだ寒い日が続いているようですが、 早く本当の春が来てくれると良いですね。
静岡県では三日ほど前に桜の開花宣言が出されました。
我が家近くの桜並木の花はまだまだですが、4/10頃の満開が予想されています。
---------
庭の花々が待ってましたとばかりに咲き始めています。

今年初めて温室で育てた”君子蘭”も立派なつぼみをつけています
画像

画像

花梨も多くのつぼみを蓄えています
画像


その他 幾つもの花々が楽しませてくれています。
画像
画像
画像


4/2には遺伝学研究所内の一般開放で所内にある多くの桜を撮りに行きますので、楽しみにしていてください。


お久し振りの投稿です。=地震で怯えていました。=

この度の東北地方太平洋沖地震と相次ぐ大津波により被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
皆様方の安全と一日も早い復旧並びに原発の問題が早く収束することを願っています。
間もなく4月です、被災地ではまだまだ寒い日が続いているようですが、 早く本当の春が来てくれると良いですね。
静岡県では三日ほど前に桜の開花宣言が出されました。
我が家近くの桜並木の花はまだまだですが、4/10頃の満開が予想されています。
---------
庭の花々が待ってましたとばかりに咲き始めています。

今年初めて温室で育てた”君子蘭”も立派なつぼみをつけています
画像

画像

花梨も多くのつぼみを蓄えています
画像


その他 幾つもの花々が楽しませてくれています。
画像
画像
画像


4/2には遺伝学研究所内の一般開放で所内にある多くの桜を撮りに行きますので、楽しみにしていてください。


狩野川堤防の河津桜

本場の河津桜見までは大渋滞で(三島から修善寺まで4時間とか?その後河津まで3時間?)車は殆ど進んでいないので

諦めて伊豆の国市の狩野川堤防に咲いている河津桜で我慢しました。

狩野川の堤防のそれは一部が葉桜になっていて、一寸時期を外してしまったようです

しかし、堤防の土筆はこれからです。

<堤防に咲く河津桜>
画像



<堤防にある背伸ばせ台>
画像



<台を使い天地返しで>
画像


<青空に映える河津桜>
画像


<河津桜にもメジロが>
画像


<堤防には土筆がヒョッコリと>
画像








狩野川堤防の河津桜

本場の河津桜見までは大渋滞で(三島から修善寺まで4時間とか?その後河津まで3時間?)車は殆ど進んでいないので

諦めて伊豆の国市の狩野川堤防に咲いている河津桜で我慢しました。

狩野川の堤防のそれは一部が葉桜になっていて、一寸時期を外してしまったようです

しかし、堤防の土筆はこれからです。

<堤防に咲く河津桜>
画像



<堤防にある背伸ばせ台>
画像



<台を使い天地返しで>
画像


<青空に映える河津桜>
画像


<河津桜にもメジロが>
画像


<堤防には土筆がヒョッコリと>
画像








修善寺梅園

昨日 友人と四人で修善寺梅園の梅花撮影に行ってきました。

予報は晴れだったが、現地は曇っていて青空に映える梅花を撮る事はできませんでした。

梅花もまだ蕾はあるものの全体的には盛りを過ぎたかな?(歳の頃50才?)の感じです

全体的に老木が多い
画像


まだ蕾もあるが全体的にピークは過ぎたかな?
画像


一枝に紅白が咲いている(あるがまま)
画像




枝ごとに紅白の花

画像


伊豆名産の山葵の花
画像


男+女=ハーフ 白+赤=ピンク 
画像


白梅一枝
画像


ピンクを透かしてみました
画像



梅園の風景

寒かったのでお客さんも疎らです
画像










修善寺梅園

昨日 友人と四人で修善寺梅園の梅花撮影に行ってきました。

予報は晴れだったが、現地は曇っていて青空に映える梅花を撮る事はできませんでした。

梅花もまだ蕾はあるものの全体的には盛りを過ぎたかな?(歳の頃50才?)の感じです

全体的に老木が多い
画像


まだ蕾もあるが全体的にピークは過ぎたかな?
画像


一枝に紅白が咲いている(あるがまま)
画像




枝ごとに紅白の花

画像


伊豆名産の山葵の花
画像


男+女=ハーフ 白+赤=ピンク 
画像


白梅一枝
画像


ピンクを透かしてみました
画像



梅園の風景

寒かったのでお客さんも疎らです
画像










今日は暖かいな!!

昨日とは大違い とても暖かく春ですね。
庭の花々も喜んでいます。
蘭が花芽をつけました 家で花芽が育ったのは何と!!初めてです。昨年作った自家製の温室効果か?
画像

画像

クロッカスも気持ちよく咲いています
画像

立金華も咲き始めた
画像

チューリップも順調で期待できそう
画像


今日は暖かいな!!

昨日とは大違い とても暖かく春ですね。
庭の花々も喜んでいます。
蘭が花芽をつけました 家で花芽が育ったのは何と!!初めてです。昨年作った自家製の温室効果か?
画像

画像

クロッカスも気持ちよく咲いています
画像

立金華も咲き始めた
画像

チューリップも順調で期待できそう
画像


雨に咲く花


およばぬことと 諦めました
だけど恋しい あの人よ・
・・・・・・・・・・・・・・・

随分古い歌ですが、皆さん ご存知でしょうか?
今日の三島は小雨が降っていますが花々は元気良く咲いています
雨の中庭に出てデジカメで撮ってきました。
<南高梅の白い花>
画像
画像


<パンジー>
画像

画像


<イチゴの花がやっと咲きました>
画像


雨に咲く花


およばぬことと 諦めました
だけど恋しい あの人よ・
・・・・・・・・・・・・・・・

随分古い歌ですが、皆さん ご存知でしょうか?
今日の三島は小雨が降っていますが花々は元気良く咲いています
雨の中庭に出てデジカメで撮ってきました。
<南高梅の白い花>
画像
画像


<パンジー>
画像

画像


<イチゴの花がやっと咲きました>
画像


独り言

山の端に
我も入りなむ
月も入れ
夜な夜なごとに
また、友とせむ
画像



隈もなく澄める
心の輝けば
我が光とや
月 思うらむ



我れ未だ この心境にあらず!!
(永遠に無理かも?)

独り言

山の端に
我も入りなむ
月も入れ
夜な夜なごとに
また、友とせむ
画像



隈もなく澄める
心の輝けば
我が光とや
月 思うらむ



我れ未だ この心境にあらず!!
(永遠に無理かも?)

地口行灯

昨日8日から今年もまた、”三島宿地口行灯”が三島市の大通り商店街で始まった。
地口とはことわざなどの元句に似せて別の意味をつくる遊びで今年は全国から約700点の応募の中から
<うなぎ美味しあの店・小鮒釣りし狩野川>(元句はうさぎ追いしあの山小鮒釣りしかの川)が選ばれたそうです。
13日まで三島市中心街で飾られています。明日辺り出かけてこの冬の情緒を楽しみたいと思っています。
朝刊の記事を紹介します。
画像


☆★☆★☆★☆★
三島は昨夜今年初めての雨が降って花々にとっては一寸したお湿りでホッとしたことでしょう
また、今日の日中は外気温も上がって福寿草やクロッカス・チューリップなどが顔を覗かせました。
画像

画像
画像
画像


明後日からの三連休にはこの天気も崩れて三島でも雪が降るかも知れません

地口行灯

昨日8日から今年もまた、”三島宿地口行灯”が三島市の大通り商店街で始まった。
地口とはことわざなどの元句に似せて別の意味をつくる遊びで今年は全国から約700点の応募の中から
<うなぎ美味しあの店・小鮒釣りし狩野川>(元句はうさぎ追いしあの山小鮒釣りしかの川)が選ばれたそうです。
13日まで三島市中心街で飾られています。明日辺り出かけてこの冬の情緒を楽しみたいと思っています。
朝刊の記事を紹介します。
画像


☆★☆★☆★☆★
三島は昨夜今年初めての雨が降って花々にとっては一寸したお湿りでホッとしたことでしょう
また、今日の日中は外気温も上がって福寿草やクロッカス・チューリップなどが顔を覗かせました。
画像

画像
画像
画像


明後日からの三連休にはこの天気も崩れて三島でも雪が降るかも知れません

春は確実に近づいてきています。

今日の三島は外気温20℃と とても暖かく気持ちの良い日和です。
庭の梅も満開となりました。
画像

画像

画像


今年から熱海の梅園は有料になってお客さんの入りもイマイチだそうです。
駐車場も入場料も有料だと特に観光バスは敬遠するそうな。

水仙は爪木崎の群生とは大きく異なって寂しく咲いています。
画像


春は確実に近づいてきています。

今日の三島は外気温20℃と とても暖かく気持ちの良い日和です。
庭の梅も満開となりました。
画像

画像

画像


今年から熱海の梅園は有料になってお客さんの入りもイマイチだそうです。
駐車場も入場料も有料だと特に観光バスは敬遠するそうな。

水仙は爪木崎の群生とは大きく異なって寂しく咲いています。
画像


富士五湖+1湖+1滝富士山撮影会

一昨日好天の中仲間と富士山一周巡りに行ってきました。

前日富士五湖周辺の天気予報を見ると終日快晴だが、外気温度は最高-2℃最低-6℃とのこと

全員に重装備用意の連絡を入れて9時にホーム発 メンバー宅に寄りながら、9:30沼津IC入り15分ほど走って富士ICout

道中から雲ひとつない素晴らしい富士山を眺めながら 一つ目のスポット“白糸の滝”に到着



①白糸の滝駐車場は以前にはお土産やの売店群があって その前が無料の駐車場であったが今は不況のため土産物屋さんが撤退し

富士宮観光協会が有料駐車場(¥500)を運営していました。不況の波がココまで!

滝を目指して歩いていると 土産物屋さんの駐車場は¥300 なんと観光協会の半額です。滝に近くてこちらの方がお得です。

音止めの滝を横目に目指す白糸の滝へ移動してくると、ずいぶん寒くなってきました。各所に“つらら”がいっぱい!

滝つぼには虹も見えました。

この滝は平成2年には日本の滝百選にも選ばれ長く人気の観光スポットとしての地位を守り続けています。

高さ20m幅200mの湾曲した絶壁の全面にかかる白糸の滝は本滝の一部を除いてその殆どが富士山の湧水です。

岸壁の間から白い絹糸のように流れ出るさまは白糸の名前にふさわしく、女性的な美しさと 優しい景観を見せながら流れています。
画像

滝の近くの売店横水道にはつららが
画像


②次の目的地田貫湖までは10分ほどで到着 湖面は凍結していません

田貫湖からの富士 
画像

桟橋から富士を撮っているカメラマンは富士と同じ位背高に見えます。
画像



田貫湖は1時間弱で切り上げて30分ほど走り “道の駅あさぎり”でハムともっちゃんの試食を食べたが、満腹感は得られず

レストランへ ここでも窓越しに富士山を眺めながらの昼食をすませ

③次の目的地本栖湖

本栖湖からも見事な富士山を捕らえられました。
画像

カメラマンは真剣なまなざしで 
画像
          

次は④精進湖です

一部が凍結していました。
画像


画像
 
カモたちも寒そうです。このとき外温は-2.0度
画像


次の目的地は⑤西湖です。2/6まで“西湖樹氷祭り”が開催されています。

(氷柱は天然ではありません。前夜から水道水を垂れ流しにして出来たものです。)

氷柱の向こうに富士 
画像
 

逆光で氷柱を
画像


ダイヤモンドダスト風?
画像
 
            
さかなクンモデル
画像


約2時間ほど一生懸命撮影して次の目的地⑥河口湖

ここも岸辺に氷が残っている程度でしたが、山中湖からの夕陽を撮りたくて通過

最後は⑦山中湖です。

旭が丘平野地区(山中湖の東端)が一部結氷していました。

この辺は寒くなってくると、公魚の穴釣りが楽しめるところですが、まだ無理のようです

結氷していない時期には“ビニールハウスを架けた屋形船”のようなものでワカサギ釣りを楽しみます。

山中湖に到着が一寸遅くなって、既に陽は落ちて逆さ富士や夕焼けは残念ながらこの程度
です。
画像


朝9時に出発した”富士五湖めぐり”は19時無事home着で終わりました。
次は何処へ行こうかな??





富士五湖+1湖+1滝富士山撮影会

一昨日好天の中仲間と富士山一周巡りに行ってきました。

前日富士五湖周辺の天気予報を見ると終日快晴だが、外気温度は最高-2℃最低-6℃とのこと

全員に重装備用意の連絡を入れて9時にホーム発 メンバー宅に寄りながら、9:30沼津IC入り15分ほど走って富士ICout

道中から雲ひとつない素晴らしい富士山を眺めながら 一つ目のスポット“白糸の滝”に到着



①白糸の滝駐車場は以前にはお土産やの売店群があって その前が無料の駐車場であったが今は不況のため土産物屋さんが撤退し

富士宮観光協会が有料駐車場(¥500)を運営していました。不況の波がココまで!

滝を目指して歩いていると 土産物屋さんの駐車場は¥300 なんと観光協会の半額です。滝に近くてこちらの方がお得です。

音止めの滝を横目に目指す白糸の滝へ移動してくると、ずいぶん寒くなってきました。各所に“つらら”がいっぱい!

滝つぼには虹も見えました。

この滝は平成2年には日本の滝百選にも選ばれ長く人気の観光スポットとしての地位を守り続けています。

高さ20m幅200mの湾曲した絶壁の全面にかかる白糸の滝は本滝の一部を除いてその殆どが富士山の湧水です。

岸壁の間から白い絹糸のように流れ出るさまは白糸の名前にふさわしく、女性的な美しさと 優しい景観を見せながら流れています。
画像

滝の近くの売店横水道にはつららが
画像


②次の目的地田貫湖までは10分ほどで到着 湖面は凍結していません

田貫湖からの富士 
画像

桟橋から富士を撮っているカメラマンは富士と同じ位背高に見えます。
画像



田貫湖は1時間弱で切り上げて30分ほど走り “道の駅あさぎり”でハムともっちゃんの試食を食べたが、満腹感は得られず

レストランへ ここでも窓越しに富士山を眺めながらの昼食をすませ

③次の目的地本栖湖

本栖湖からも見事な富士山を捕らえられました。
画像

カメラマンは真剣なまなざしで 
画像
          

次は④精進湖です

一部が凍結していました。
画像


画像
 
カモたちも寒そうです。このとき外温は-2.0度
画像


次の目的地は⑤西湖です。2/6まで“西湖樹氷祭り”が開催されています。

(氷柱は天然ではありません。前夜から水道水を垂れ流しにして出来たものです。)

氷柱の向こうに富士 
画像
 

逆光で氷柱を
画像


ダイヤモンドダスト風?
画像
 
            
さかなクンモデル
画像


約2時間ほど一生懸命撮影して次の目的地⑥河口湖

ここも岸辺に氷が残っている程度でしたが、山中湖からの夕陽を撮りたくて通過

最後は⑦山中湖です。

旭が丘平野地区(山中湖の東端)が一部結氷していました。

この辺は寒くなってくると、公魚の穴釣りが楽しめるところですが、まだ無理のようです

結氷していない時期には“ビニールハウスを架けた屋形船”のようなものでワカサギ釣りを楽しみます。

山中湖に到着が一寸遅くなって、既に陽は落ちて逆さ富士や夕焼けは残念ながらこの程度
です。
画像


朝9時に出発した”富士五湖めぐり”は19時無事home着で終わりました。
次は何処へ行こうかな??





静岡歩き(久能山・登呂遺跡)

三保の海岸から静岡方面に向かい20分ほどすると山側に”久能山石垣イチゴ”のハウスが沢山出てきてその先に久能山東照宮の一の鳥居がみえてきました。
久能山東照宮の案内
画像

東照宮の境内は面積21,000坪海抜は270mあり日光のそれと比べると地味ではあるが、彫刻、模様、組物等に桃山時代の技法を取り入れられた江戸初期の代表的な建物として明治45年国宝に指定されています。
頂上にある家康公のお墓所までは表参道の石段を登っていきます。参道は海に面し、緩やかな坂道を登るに従って視界がますます開け好天のときは遠くは御前崎、伊豆半島などが見えて1,159段(何故?)の石段もあきることなく、楽しみながら登り参拝することができる。
石段から駿河湾を望む
画像

中ほどまで行くと、寒桜が咲いていました。
画像

重要文化財に指定されている東照大権現の額
画像

数々の組物、彫刻など
画像

画像

画像
画像


次に向かったのは静岡市内の登呂遺跡
画像

画像
倉庫と住居跡
祭殿
画像


今回の旅は一寸欲張りすぎて同地区内の色んなところを回ったが、次はポイントを絞って
じっくりと芸術写真を撮りたいな。・・・・・