三島新八景のひとつ”箱根大根干し”

江戸時代の三島には、三島八小路・七石・七木・七原・八景がありました。
当時これらの名前をすらすら言うことができれば、三島人の証明として箱根の関所を通行手形なしで通ることができたという逸話が残っている。
その三島八景には①水上の富士②小浜山の暮雪③加茂川の蛍・・・など今では見られなくなってしまった情景があげられていた。
そこで市では<新八景の選定>をしようと市の景観形成基本計画に示された「人々の心に映る三島の印象的な景観」と商工会議所が提唱する地域振興ビジョンの「三島ブランド化8構想」を具現化するために「三島八景」を偲びつつも新たな取り組みとして市民からの意見を参考に下記の通り決定された。
1.三島大社の桜
2.中郷温水地の逆さ富士
3.山中城の障子掘
4.箱根の大根干し
5.源平川の蛍
6.松並木のこも巻き
7.銀杏並木の黄葉
8.楽寿園の紅葉

この八景のひとつでもある”箱根の大根干し”を撮ってきたので、下記に紹介する。
この時期になると坂地区では”私のことを忘れないでね。”と一斉に大根が足を並べます。
箱根への登り道坂小学校を奥入ると箱根旧道の看板があり 三島市推薦の富士ビュースポットの看板も見える

①坂地区旧街道の看板
画像


②市推薦の富士ビュー
画像


③駐車場からの富士
画像


④ビューポイントからの富士
画像


⑥富士のアップ
画像


⑦大根簾
画像


⑧簾の間からの富士
画像


⑨コラージュ
画像


クリックして拡大できます



箱根紅葉狩り

仲間三人で箱根の紅葉狩りに行ってきた。
ルートは三島→箱根峠→蓬莱園→箱根美術館→小涌谷→大涌谷→御殿場長尾峠経由で三島へ
今年の最低温度を記録する寒さの中、しっかり防寒対策をして出発

出発して30分ほどで箱根峠に到着本日のワンショット目は”道の駅箱根峠”から芦ノ湖&箱根の山々”
画像


好天で富士山も顔を出していた
  芦ノ湖と富士
画像


次の目的地は蓬莱園(ほうらいえん)
  ここは三河屋旅館が所有する7万㎡ほどある大きな庭園で毎年春先にはサツキをはじめとするヤマツツジなど3 万株の花が開花し、秋のこの時期モミジなどの紅葉が美しい
 入場無料なのは嬉しいが、残念ながら駐車場がなく 違反路上駐車となる
  紅葉の合間から富士山が見える?(雲のいたずら)
画像

画像

画像

画像


早雲山の中腹にある強羅公園内の紅葉
画像


強羅公園から小涌谷を望む
画像


隣接の”箱根美術館”の苔庭は日本各地から集められた約130種類の苔が生えていて美しい。
 そこには約200本のモミジが植えられていてちょうど見頃だ。
 多くの観光客で賑わっていた。
画像

画像

画像

画像


各所に”10月桜”が咲いていた
画像

画像


最終目的地である”大涌谷”へ
  かの有名な一個食べると7年長生きするといわれている”黒玉子”を食しに行った。
 中腹では各所で火山ガスが噴出している
 
画像

画像

画像

 黒玉子を茹でている所には猫の見張り役が
画像

画像

画像




 黒玉子の由来やら詳細は下記をご覧になってください。
 http://www.owakudani.com/kurotamago/index.html



箱根紅葉狩り

仲間三人で箱根の紅葉狩りに行ってきた。
ルートは三島→箱根峠→蓬莱園→箱根美術館→小涌谷→大涌谷→御殿場長尾峠経由で三島へ
今年の最低温度を記録する寒さの中、しっかり防寒対策をして出発

出発して30分ほどで箱根峠に到着本日のワンショット目は”道の駅箱根峠”から芦ノ湖&箱根の山々”
画像


好天で富士山も顔を出していた
  芦ノ湖と富士
画像


次の目的地は蓬莱園(ほうらいえん)
  ここは三河屋旅館が所有する7万㎡ほどある大きな庭園で毎年春先にはサツキをはじめとするヤマツツジなど3 万株の花が開花し、秋のこの時期モミジなどの紅葉が美しい
 入場無料なのは嬉しいが、残念ながら駐車場がなく 違反路上駐車となる
  紅葉の合間から富士山が見える?(雲のいたずら)
画像

画像

画像

画像


早雲山の中腹にある強羅公園内の紅葉
画像


強羅公園から小涌谷を望む
画像


隣接の”箱根美術館”の苔庭は日本各地から集められた約130種類の苔が生えていて美しい。
 そこには約200本のモミジが植えられていてちょうど見頃だ。
 多くの観光客で賑わっていた。
画像

画像

画像

画像


各所に”10月桜”が咲いていた
画像

画像


最終目的地である”大涌谷”へ
  かの有名な一個食べると7年長生きするといわれている”黒玉子”を食しに行った。
 中腹では各所で火山ガスが噴出している
 
画像

画像

画像

 黒玉子を茹でている所には猫の見張り役が
画像

画像

画像




 黒玉子の由来やら詳細は下記をご覧になってください。
 http://www.owakudani.com/kurotamago/index.html



楽寿園菊祭りと大型盆景

先月30日から今月末まで”第59回の菊祭り”が開催されている
園内には多くの愛好家の皆さん方が丹精込めて仕上げた大菊・盆菊・垂れ菊?か゜展示されていてその中から
審査の結果特賞や金賞・銀賞をはじめ各賞が決められ展示されていた
また、大型の盆景は各地のお城や寺院などが選ばれて市の職員たちが三ヶ月もかけて大型の模型を作りその周辺には菊を何千鉢も使ってデコレーションされていて見事である。また省エネのこのご時世三日間に限定して夜になると その盆景がライトアップされ夜空に浮き上がるその様は市民をはじめ近隣の皆さん方が毎年楽しみにしていて多くの来園者で賑あいます。
大型盆景は平成19年には銀閣と銀沙羅 20年には平等院鳳凰堂 21年は薬師寺 昨年は松本城が作られてきました
今年は話題となった平泉中尊寺の金色堂が選ばれました。
菊祭りに展示されていた菊の数々と金色堂を紹介します。
<今夏より継続して満水の小浜池>
画像

<園内の松もコモ巻きで冬を越します>
画像

<菊の数々>
(金銀揃い踏み)
画像

(金賞のアップ)
画像

(見事な花びら)
画像

(大菊が一杯)
画像

(綺麗にスプレー)
画像

(特賞の盆菊)
画像

(枝垂れ?菊)
画像

<大型盆景>
(竹細工ローソクによる誘導路)
画像

(明るい時間の金色堂)
画像

(夕闇に浮かぶ金色堂)
画像

(水面に写る金色堂)
画像



楽寿園菊祭りと大型盆景

先月30日から今月末まで”第59回の菊祭り”が開催されている
園内には多くの愛好家の皆さん方が丹精込めて仕上げた大菊・盆菊・垂れ菊?か゜展示されていてその中から
審査の結果特賞や金賞・銀賞をはじめ各賞が決められ展示されていた
また、大型の盆景は各地のお城や寺院などが選ばれて市の職員たちが三ヶ月もかけて大型の模型を作りその周辺には菊を何千鉢も使ってデコレーションされていて見事である。また省エネのこのご時世三日間に限定して夜になると その盆景がライトアップされ夜空に浮き上がるその様は市民をはじめ近隣の皆さん方が毎年楽しみにしていて多くの来園者で賑あいます。
大型盆景は平成19年には銀閣と銀沙羅 20年には平等院鳳凰堂 21年は薬師寺 昨年は松本城が作られてきました
今年は話題となった平泉中尊寺の金色堂が選ばれました。
菊祭りに展示されていた菊の数々と金色堂を紹介します。
<今夏より継続して満水の小浜池>
画像

<園内の松もコモ巻きで冬を越します>
画像

<菊の数々>
(金銀揃い踏み)
画像

(金賞のアップ)
画像

(見事な花びら)
画像

(大菊が一杯)
画像

(綺麗にスプレー)
画像

(特賞の盆菊)
画像

(枝垂れ?菊)
画像

<大型盆景>
(竹細工ローソクによる誘導路)
画像

(明るい時間の金色堂)
画像

(夕闇に浮かぶ金色堂)
画像

(水面に写る金色堂)
画像



今日の三島から見た富士山

先日とはうって変わり外気が急激に低下した
ニュースによるとこの温度はクリスマスの時期の外気温度に相当するらしい
近所から今朝の富士山を撮ってみた
これからは冠に雪を抱いた富士が裾野まで真っ白になる富士の変化を撮りつづけたい。

画像


画像


今日の三島から見た富士山

先日とはうって変わり外気が急激に低下した
ニュースによるとこの温度はクリスマスの時期の外気温度に相当するらしい
近所から今朝の富士山を撮ってみた
これからは冠に雪を抱いた富士が裾野まで真っ白になる富士の変化を撮りつづけたい。

画像


画像


西伊豆紀行

”夕陽の町 西伊豆”の夕陽撮りに仲間と出掛けてきた
この時期外気温25℃近くも上がって一寸動くと汗ばむような中を三島から”沼津口野”から海岸線を南下して
最終目的地の”堂ヶ島”まで各所のビュースポットに立ち寄って海岸線から撮影したが、残念ながら”富士山”は最後まで姿を見せてはくれませんでしてが、それなりの海岸のビューは楽しむことができた。
・当日の目的である西伊豆の夕陽マップ
  
画像
画像

・コース
  
画像

・最初に立ち寄った大瀬崎を路上から望む
・海水浴場の途中に海中からの湧水による渦発生
  
画像
画像
  
・井田の港・畑の中に”井田”の文字が見える
  
画像
画像

・丘の上から見た戸田港
  
画像

・煌きの丘から夕陽の海
  
画像

・各所の”富士山ビュースポット”に立ち寄ってみたが”主役不在”でも海は美しい
  煌きの丘から海の遠くを眺めている娘は”失恋の旅か”?声をかけてみると大阪から来たらしい
  浜松まで新幹線で来てそこから大型バイクで伊豆を一周する予定らしい。若いって素晴らしい。
  一人でデジカメ片手に自身を撮っていたので、女の子のカメラで写真を撮ってあげた 
  
画像

・出発から2時間ほど経てやっと最終目的地の堂ヶ島に着くと丁度16時であと40分ほど日没だ
  
画像

・日没まで最後の遊覧船が出航
  
画像

・16:44予定の時間通り太陽が海にジューと音を立てながら??沈んでいった
   雲間から太陽が海に落ち始めてから5~6分の出来事だった
   
画像

・もう一寸撮りたかったが、今日の撮り直しはできない またの機会にチャレンジしたい
   夕陽のコラージュを貼り付けてみた。
   
画像



  

西伊豆紀行

”夕陽の町 西伊豆”の夕陽撮りに仲間と出掛けてきた
この時期外気温25℃近くも上がって一寸動くと汗ばむような中を三島から”沼津口野”から海岸線を南下して
最終目的地の”堂ヶ島”まで各所のビュースポットに立ち寄って海岸線から撮影したが、残念ながら”富士山”は最後まで姿を見せてはくれませんでしてが、それなりの海岸のビューは楽しむことができた。
・当日の目的である西伊豆の夕陽マップ
  
画像
画像

・コース
  
画像

・最初に立ち寄った大瀬崎を路上から望む
・海水浴場の途中に海中からの湧水による渦発生
  
画像
画像
  
・井田の港・畑の中に”井田”の文字が見える
  
画像
画像

・丘の上から見た戸田港
  
画像

・煌きの丘から夕陽の海
  
画像

・各所の”富士山ビュースポット”に立ち寄ってみたが”主役不在”でも海は美しい
  煌きの丘から海の遠くを眺めている娘は”失恋の旅か”?声をかけてみると大阪から来たらしい
  浜松まで新幹線で来てそこから大型バイクで伊豆を一周する予定らしい。若いって素晴らしい。
  一人でデジカメ片手に自身を撮っていたので、女の子のカメラで写真を撮ってあげた 
  
画像

・出発から2時間ほど経てやっと最終目的地の堂ヶ島に着くと丁度16時であと40分ほど日没だ
  
画像

・日没まで最後の遊覧船が出航
  
画像

・16:44予定の時間通り太陽が海にジューと音を立てながら??沈んでいった
   雲間から太陽が海に落ち始めてから5~6分の出来事だった
   
画像

・もう一寸撮りたかったが、今日の撮り直しはできない またの機会にチャレンジしたい
   夕陽のコラージュを貼り付けてみた。
   
画像



  

富士山新五合目

昨日富士登山のテレビ放映をみて、私も妻共々感化され富士山新五合目まで紅葉狩りに出かけてきた。
妻と愛犬二匹を連れて久し振りの富士登山?です。
我が家から富士を見ると雲に邪魔されずすっきりきれいに見えたので期待に胸を膨らませて9時home発→東駿河湾縦貫道→東名三島→東名富士インタ→西富士道路と軽バンは若干うるさいものの順調です。
10時には一番目の目的地三合目辺りの公園(公園名は忘れた)に着いた。
一部は紅葉したいたものの全体的には今月末が身頃か?
三島から富士を見たときは雲ひとつなかったがココからは全体を雲が覆っていて何も見えない。
30分ほど待つと富士山の半身見えるようになった。
<三合目の紅葉>
全体的には八分紅葉か?、富士山も下半身しか見えない。
画像
画像
画像
画像

<3.5合辺りの高鉢駐車場から>
画像

<4合目辺り>
すでに雲は眼下に見える
画像

<4.5合辺り>
落葉松の紅葉?黄葉
画像

<新五合目着>
山道周辺の紅葉を眺めながらしばらく走り無事到着したが、駐車場は観光客で一杯 一寸待って駐車場を確保できた
ここから見た(標高2,400m)頂上はすぐそこに見える。走って登ると30分位で登頂出来そうだ!
しかし、実際に登山すると、5~6時間はかかる
画像

<五合目からの景色>
画像

一時間ほど富士の頂上いや5合目からの景色を楽しんだ後 今度は裾野・御殿場方面からの帰り道を選んだ
<裾野の手前辺りの公園から>
ここからは宝永山が良く見えた。
画像


期待通りの紅葉狩りは出来なかったが、楽しい一日は終わった
次は箱根の紅葉狩りに行こう!!





300P 富士秋麗 73-147
ビバリー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 300P 富士秋麗 73-147 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【30%OFF】ジグソーパズル:1000ピース 日本の風景/富士山「富士山ー秋の紅葉景ー山梨」【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】
ジグソークラブ楽天市場店
★無料ギフト対応&nbsp;●1000ピース ●50×75cm●この商品にあうパネルを見る日

楽天市場 by 【30%OFF】ジグソーパズル:1000ピース 日本の風景/富士山「富士山ー秋の紅葉景ー山梨」【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


富士山新五合目

昨日富士登山のテレビ放映をみて、私も妻共々感化され富士山新五合目まで紅葉狩りに出かけてきた。
妻と愛犬二匹を連れて久し振りの富士登山?です。
我が家から富士を見ると雲に邪魔されずすっきりきれいに見えたので期待に胸を膨らませて9時home発→東駿河湾縦貫道→東名三島→東名富士インタ→西富士道路と軽バンは若干うるさいものの順調です。
10時には一番目の目的地三合目辺りの公園(公園名は忘れた)に着いた。
一部は紅葉したいたものの全体的には今月末が身頃か?
三島から富士を見たときは雲ひとつなかったがココからは全体を雲が覆っていて何も見えない。
30分ほど待つと富士山の半身見えるようになった。
<三合目の紅葉>
全体的には八分紅葉か?、富士山も下半身しか見えない。
画像
画像
画像
画像

<3.5合辺りの高鉢駐車場から>
画像

<4合目辺り>
すでに雲は眼下に見える
画像

<4.5合辺り>
落葉松の紅葉?黄葉
画像

<新五合目着>
山道周辺の紅葉を眺めながらしばらく走り無事到着したが、駐車場は観光客で一杯 一寸待って駐車場を確保できた
ここから見た(標高2,400m)頂上はすぐそこに見える。走って登ると30分位で登頂出来そうだ!
しかし、実際に登山すると、5~6時間はかかる
画像

<五合目からの景色>
画像

一時間ほど富士の頂上いや5合目からの景色を楽しんだ後 今度は裾野・御殿場方面からの帰り道を選んだ
<裾野の手前辺りの公園から>
ここからは宝永山が良く見えた。
画像


期待通りの紅葉狩りは出来なかったが、楽しい一日は終わった
次は箱根の紅葉狩りに行こう!!





300P 富士秋麗 73-147
ビバリー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 300P 富士秋麗 73-147 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【30%OFF】ジグソーパズル:1000ピース 日本の風景/富士山「富士山ー秋の紅葉景ー山梨」【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】
ジグソークラブ楽天市場店
★無料ギフト対応&nbsp;●1000ピース ●50×75cm●この商品にあうパネルを見る日

楽天市場 by 【30%OFF】ジグソーパズル:1000ピース 日本の風景/富士山「富士山ー秋の紅葉景ー山梨」【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


恒例の水汲み

西伊豆の仁科へ恒例の水汲みに行ってきた。
今回のrouteは三島からR136を下り、熱函→修善寺道路→天城→眼の回るような仁科峠のくねくね道を→大沢里の水汲み場まで一気に走行した。
日曜日のため20台ほどの駐車場は満車で待ちぼうけ、20分ほど駐車場・井戸の空くのを待って20L入りのポリタンク15本に海洋深層水を満たした。
<大沢里満車の駐車場>
画像

<水汲み場横の紅葉>
画像

ひと仕事の後は空腹を満たすべく海岸線を南下し雲見まで足を伸ばして美味しい魚を食べてきた。
雲見の海岸では10月のこの時期海水浴を楽しむ人がいた。流石に少し寒そうだ
<この時期に海水浴?>
画像

<海坊主も?>
画像

16時に沼津で用事があるので、この辺で帰りに向かいました。
残念ながら今日は夕陽の写真を撮ることはできなかったが、”日本一の夕陽の町 西伊豆”にはロマンチックな夕陽を観ることの名所が点在します。それは海岸の公園や素朴な漁港だったり様々です。その場所それぞれの個性で多彩な夕陽のひと時が堪能できます。
黄金色に染まるそのとき、大きなときめきが訪れる人々をやさしく包み込んでくれます。
三島の皆さん是非出掛けて見ましょう
そんな海岸線を堂ヶ島→田子島→安良里→黄金崎→恋人岬→旅人岬・・・・・・・・と北上
トイレ休憩で土肥の金山へ立ち寄り うわさの250KGの金塊を触って拝んできました。
時価で約10億円とのことです
<入り口には小判がザックザック>
画像

売店で黄金饅頭を頂き、あとは一路沼津へ・・・・・・

夜 家に帰って満タンのポリタンクを収納するのも翌日回しにして今日は終了です
総走行距離約200km  つ・か・れ・た・・・
その後テレビ観戦して巨人を応援      延長でさよなら負け   マタマタ 疲れた!!

おまけ
庭の片隅で初めてウコンの花が咲いていた
画像





恒例の水汲み

西伊豆の仁科へ恒例の水汲みに行ってきた。
今回のrouteは三島からR136を下り、熱函→修善寺道路→天城→眼の回るような仁科峠のくねくね道を→大沢里の水汲み場まで一気に走行した。
日曜日のため20台ほどの駐車場は満車で待ちぼうけ、20分ほど駐車場・井戸の空くのを待って20L入りのポリタンク15本に海洋深層水を満たした。
<大沢里満車の駐車場>
画像

<水汲み場横の紅葉>
画像

ひと仕事の後は空腹を満たすべく海岸線を南下し雲見まで足を伸ばして美味しい魚を食べてきた。
雲見の海岸では10月のこの時期海水浴を楽しむ人がいた。流石に少し寒そうだ
<この時期に海水浴?>
画像

<海坊主も?>
画像

16時に沼津で用事があるので、この辺で帰りに向かいました。
残念ながら今日は夕陽の写真を撮ることはできなかったが、”日本一の夕陽の町 西伊豆”にはロマンチックな夕陽を観ることの名所が点在します。それは海岸の公園や素朴な漁港だったり様々です。その場所それぞれの個性で多彩な夕陽のひと時が堪能できます。
黄金色に染まるそのとき、大きなときめきが訪れる人々をやさしく包み込んでくれます。
三島の皆さん是非出掛けて見ましょう
そんな海岸線を堂ヶ島→田子島→安良里→黄金崎→恋人岬→旅人岬・・・・・・・・と北上
トイレ休憩で土肥の金山へ立ち寄り うわさの250KGの金塊を触って拝んできました。
時価で約10億円とのことです
<入り口には小判がザックザック>
画像

売店で黄金饅頭を頂き、あとは一路沼津へ・・・・・・

夜 家に帰って満タンのポリタンクを収納するのも翌日回しにして今日は終了です
総走行距離約200km  つ・か・れ・た・・・
その後テレビ観戦して巨人を応援      延長でさよなら負け   マタマタ 疲れた!!

おまけ
庭の片隅で初めてウコンの花が咲いていた
画像





三島市立公園”楽寿園”

先月の台風12.15号の影響か?三島駅前にある市立公園”楽寿園”内にある殆どの池が満タンに水を蓄えて、多くの木々とマッチしてとてもきれいだ。
休日には多くの市民たちが園内散策を楽しんでいた。
<秋空をバックに楽寿館と小浜池>
画像


<満水の小浜池>
画像


<小滝も水量は豊富だ>
画像


<多量の水が下流の源平川に流出していた>
画像


<池周りを散策する親子>
画像


<楽寿館前の赤橋>
画像


三島市立公園”楽寿園”

先月の台風12.15号の影響か?三島駅前にある市立公園”楽寿園”内にある殆どの池が満タンに水を蓄えて、多くの木々とマッチしてとてもきれいだ。
休日には多くの市民たちが園内散策を楽しんでいた。
<秋空をバックに楽寿館と小浜池>
画像


<満水の小浜池>
画像


<小滝も水量は豊富だ>
画像


<多量の水が下流の源平川に流出していた>
画像


<池周りを散策する親子>
画像


<楽寿館前の赤橋>
画像


朝霧高原

今日は久し振りの快晴だったので、富士宮方面に出掛けてみた。
富士山が珍しく顔を出していたが、雪のない”素っ裸”の富士は何となく素っ気ない
画像

朝霧高原の中ほどに”陣馬の滝”という滝があり全てが湧水で水量も結構豊富だ
画像

画像

お腹も空いてきたので 陣馬の滝の直ぐ近くの虹鱒釣り堀・掴み取りの郷に寄って 釣りを楽しんで 美味しい魚を食べてきました。
<釣り堀>
画像

<釣果 岩魚・山女・虹鱒など>
画像

<岩魚>
画像

<山女>
画像

<虹鱒>
画像

<美味しく頂きました>
画像

ここでは魚の掴み取りもやっていて 娘たちが楽しんでいました。
画像

<取った!!>
画像


朝霧高原

今日は久し振りの快晴だったので、富士宮方面に出掛けてみた。
富士山が珍しく顔を出していたが、雪のない”素っ裸”の富士は何となく素っ気ない
画像

朝霧高原の中ほどに”陣馬の滝”という滝があり全てが湧水で水量も結構豊富だ
画像

画像

お腹も空いてきたので 陣馬の滝の直ぐ近くの虹鱒釣り堀・掴み取りの郷に寄って 釣りを楽しんで 美味しい魚を食べてきました。
<釣り堀>
画像

<釣果 岩魚・山女・虹鱒など>
画像

<岩魚>
画像

<山女>
画像

<虹鱒>
画像

<美味しく頂きました>
画像

ここでは魚の掴み取りもやっていて 娘たちが楽しんでいました。
画像

<取った!!>
画像


東富士総合火力演習・そうかえん

<そうかえん>正式名称は「富士総合火力演習」と言い、通常「そうかえん」と略されています。
陸上自衛隊が行う演習の一つで静岡県御殿場市の東富士演習場で行われます。
一般公開の演習は陸上自衛隊が行うイベントの中で最も人気があり、戦車やヘリコプター、様々な火砲などによる実弾射撃を間近に見ることが出来ます。
今年は8/28(日)に開催予定で観覧するには入場券が必要です

しかし、私たちは今年の申し込みを忘れていて、入場券が手に入らず断念するしかないな!
と思っていた矢先に 8/21(日)本番前事前に家族向けの演習があることを知り しかも
知人からその入場券を手に入れることが出来たので、雨中ではあったが、出掛けてきました。
<雨中にも拘わらず多くの家族関係の観客>
画像

<自衛隊広報カメラマンが雨中で撮影>
画像

画像

<装甲車関係による訓練>
画像

画像

画像

画像

画像

画像

<ヘリからの訓練>
画像

画像

画像

画像

画像

最後に
当日(28日)そうかえん訓練の様子はインターネットライブで配信されるので是非ご覧になってください。(富士総合火力演習そうかえんのHPから映像が配信されます。)