3/23桜並木の開花状況

今日も暖かい朝を迎えたので、昨日の並木はどの程度開花が進んだのか?
昨日は四分咲き?程度と判断したが、今日はな・なんと今日は八分咲き??
画像

画像

画像

画像

孫も八分咲きだ!!
画像

町内のさくら

過日の暖かさで町内のさくらも一気に開花し始めた。
4/6から始まるさくら祭りは期待できそうだ
<老木が多い桜並木>
画像

<全体としては四分咲き?>
画像

画像

画像

<風にひらひら>
画像

<小枝のさくらも一丁前に咲いていた>
画像

画像

<並木を散歩する珍しい四人乗りk乳母車>
画像

すっかり秋めいてきました。

厳しかった残暑もおわり、やっと過ごしやすい季節になってきましたね。
今年の夏は異常に暑かったので私も家のワンちゃんたちも完全に参りました。
久し振りに本当に久しぶりにカメラを抱えて散歩に出掛けてきました。
三島市では市道横の空き地に”花一杯運動”を展開中で、コスモス街道が見頃を迎えているようだったので
撮ってきました。
<コスモス街道>
画像


<道路端のコスモス>
画像


<満開のコスモス>
画像


<帰りの田んぼではこんなものも見つけました。>
画像


<道端の栗もあと少しで弾けそう>
画像


総火演を見学

毎年8月の下旬か9月の上旬に、静岡県御殿場市にある東富士演習場畑岡地区にて、富士総合火力演習(略称総火演)が行われます。
5日間の演習期間中の最後の日は一般にも公開されるので、往復はがきなどで見学希望の申し込みをして、抽選により当たれば入場券が郵送されてきます。でも毎年、人気があって倍率が高く、なかなか当たらないそうですが、私は幸運にも知人の伝で家族用のチケットが手に入ったので先日見学に行ってきた。
 この演習は、わが国の陸上自衛隊の装備と実弾を使用した戦闘行動が展示される、陸上自衛隊の最大のイベントです。
 東富士演習場畑岡地区は、国道246号線を東京方面から来ると、御殿場市内の川島田という交差点を右折し、しばらく行くと、左手に陸上自衛隊の板妻駐屯地が見えますので、その前の交差点を右折し、登り坂になる道をしばらく行って印野の集落の中を抜け、未舗装の道に出た所で急に視界が開けますが、そこが東富士演習場畑岡地区です。
 真正面に富士山を望み、その前面には演習場となっているススキの原が広がり、左手には愛鷹山が見える演習が行われない日はまことに静かで、鳥のさえずりが聞こえる、のんびりとした光景が続きます。

 そこが、演習の日には、砲弾の炸裂音、爆風、煙、戦車や装甲車のキャタピラの音、ヘリコプターや戦闘機の爆音が響き、普段は静かな富士の裾野が一変します。
 この演習は富士教導団を中心に全国各地の部隊の協力を得て実施されるもので、最新装備が観閲式のようにパレードするだけでなく、実弾を使用して展示されるため、毎年見学を楽しみにしている方も多い。

見学してみて感じたことは どうか、この装備が訓練以外に使われることがないように、内外にその圧倒的な火力を示し、わが国を侵略する勢力に、その意図をうち砕く、大きな抑止力になってほしいと思います。

以下にその状況写真を紹介する。
(各写真はクリックすると拡大されます)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


総火演を見学

毎年8月の下旬か9月の上旬に、静岡県御殿場市にある東富士演習場畑岡地区にて、富士総合火力演習(略称総火演)が行われます。
5日間の演習期間中の最後の日は一般にも公開されるので、往復はがきなどで見学希望の申し込みをして、抽選により当たれば入場券が郵送されてきます。でも毎年、人気があって倍率が高く、なかなか当たらないそうですが、私は幸運にも知人の伝で家族用のチケットが手に入ったので先日見学に行ってきた。
 この演習は、わが国の陸上自衛隊の装備と実弾を使用した戦闘行動が展示される、陸上自衛隊の最大のイベントです。
 東富士演習場畑岡地区は、国道246号線を東京方面から来ると、御殿場市内の川島田という交差点を右折し、しばらく行くと、左手に陸上自衛隊の板妻駐屯地が見えますので、その前の交差点を右折し、登り坂になる道をしばらく行って印野の集落の中を抜け、未舗装の道に出た所で急に視界が開けますが、そこが東富士演習場畑岡地区です。
 真正面に富士山を望み、その前面には演習場となっているススキの原が広がり、左手には愛鷹山が見える演習が行われない日はまことに静かで、鳥のさえずりが聞こえる、のんびりとした光景が続きます。

 そこが、演習の日には、砲弾の炸裂音、爆風、煙、戦車や装甲車のキャタピラの音、ヘリコプターや戦闘機の爆音が響き、普段は静かな富士の裾野が一変します。
 この演習は富士教導団を中心に全国各地の部隊の協力を得て実施されるもので、最新装備が観閲式のようにパレードするだけでなく、実弾を使用して展示されるため、毎年見学を楽しみにしている方も多い。

見学してみて感じたことは どうか、この装備が訓練以外に使われることがないように、内外にその圧倒的な火力を示し、わが国を侵略する勢力に、その意図をうち砕く、大きな抑止力になってほしいと思います。

以下にその状況写真を紹介する。
(各写真はクリックすると拡大されます)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


R1箱根線沿いの紫陽花

 <久し振りのブログ更新です>
 
 毎年この時期になると、R1沿い塚原新田の青果商のおっさんが 自分の畑に数百本の紫陽花を見事に咲かせている。
明日から雨予報なので、本日午前中に出掛けてきた。
市内各所から噂を聞いて駆けつけた AM(アマチュアカメラマン)や一般客の老若男女ならぬ”老老男女”がたくさん来ていた。

<R1箱根線沿いの紫陽花>
画像

<畑から山裾まで一杯の紫陽花群>
画像

<道路沿いまで>
画像

<老老?男女>
画像

<幾つかの種類があったが、自分好みはこれか?>
画像


R1箱根線沿いの紫陽花

 <久し振りのブログ更新です>
 
 毎年この時期になると、R1沿い塚原新田の青果商のおっさんが 自分の畑に数百本の紫陽花を見事に咲かせている。
明日から雨予報なので、本日午前中に出掛けてきた。
市内各所から噂を聞いて駆けつけた AM(アマチュアカメラマン)や一般客の老若男女ならぬ”老老男女”がたくさん来ていた。

<R1箱根線沿いの紫陽花>
画像

<畑から山裾まで一杯の紫陽花群>
画像

<道路沿いまで>
画像

<老老?男女>
画像

<幾つかの種類があったが、自分好みはこれか?>
画像


富士芝桜まつり

一昨日 大気不安定で雷・突風・竜巻の予報が出たり、新聞紙上を賑わした”富士山の真下に活断層が見つかった”との不安要素があった中、三島組三人で本栖湖近くの芝桜まつりに出掛けてきた。
この芝まつりは=首都圏最大級約80万本の芝桜の群生とそびえ立つ富士の花と富士の競演=がうたい文句ではあったが、当日は靄が多く富士山は姿を現してはくれず、80万本の桜の1/3程度はまだ成長過程であって一面の芝桜にはほど遠い状況だった
が、池の周辺にはスカーレットフレームやマックダニエルクッション、オータムローズ、多摩の流れ、モンブランなどの芝桜は略満開状態で写真を撮ることができた。でも全体的には四分咲き程度とのことであった。
今年は開花が遅れ中止も視野に入れて検討中であったが、連休ごろには開花が見込まれるのでは?とのことで「特別鑑賞会」として開催に踏み切ったようだ。ならばこの程度でも仕方がないか?
結果的には竜巻も発生しなかったので、巻き上げられて池ポチャされることもなく、活断層も平穏で富士に帰ってこれたのでヨシ!!としよう。
<会場の看板>
画像

<会場全体としては四分咲き程度>
画像

<池の周辺は略満開>
画像

画像

画像

画像

<片隅では蜜を吸いすぎて?動けず休憩中の蜂が>
画像


13時頃になると、南側の空が暗くなってきたので、駐車場に引き上げてくると雨がパラパラ降り出した。
竜巻に遭わないうちに本栖湖を退散し 河口湖方面に移動開始
河口湖の公園では目的の花はまだ咲いていない。雨も強くなってきたので、帰途につき 道中忍野八海近くまで来ると雨も上がったので綺麗な富士山からの湧き水わ見て旅を終えた。(押野の写真は割愛)

富士芝桜まつり

一昨日 大気不安定で雷・突風・竜巻の予報が出たり、新聞紙上を賑わした”富士山の真下に活断層が見つかった”との不安要素があった中、三島組三人で本栖湖近くの芝桜まつりに出掛けてきた。
この芝まつりは=首都圏最大級約80万本の芝桜の群生とそびえ立つ富士の花と富士の競演=がうたい文句ではあったが、当日は靄が多く富士山は姿を現してはくれず、80万本の桜の1/3程度はまだ成長過程であって一面の芝桜にはほど遠い状況だった
が、池の周辺にはスカーレットフレームやマックダニエルクッション、オータムローズ、多摩の流れ、モンブランなどの芝桜は略満開状態で写真を撮ることができた。でも全体的には四分咲き程度とのことであった。
今年は開花が遅れ中止も視野に入れて検討中であったが、連休ごろには開花が見込まれるのでは?とのことで「特別鑑賞会」として開催に踏み切ったようだ。ならばこの程度でも仕方がないか?
結果的には竜巻も発生しなかったので、巻き上げられて池ポチャされることもなく、活断層も平穏で富士に帰ってこれたのでヨシ!!としよう。
<会場の看板>
画像

<会場全体としては四分咲き程度>
画像

<池の周辺は略満開>
画像

画像

画像

画像

<片隅では蜜を吸いすぎて?動けず休憩中の蜂が>
画像


13時頃になると、南側の空が暗くなってきたので、駐車場に引き上げてくると雨がパラパラ降り出した。
竜巻に遭わないうちに本栖湖を退散し 河口湖方面に移動開始
河口湖の公園では目的の花はまだ咲いていない。雨も強くなってきたので、帰途につき 道中忍野八海近くまで来ると雨も上がったので綺麗な富士山からの湧き水わ見て旅を終えた。(押野の写真は割愛)

だいぶ暖かくなってきましたね。

一昨日まで荒天の雨続きだったが、昨日は好天だったので、由比港の”桜海老まつり”に行って 名物の”桜海老かき揚げ丼”を食べようと出掛けてみると、R1沿いの由比港の入り口は長い車の列!まっGWだから仕方がないか!10分ほど待ってやっと駐車場に入ることが出来た、
駐車場の案内人に聞くと、”桜海老まつり”は昨日で終了したとのこと。でも、かき揚げ丼と売店は営業中とのことだったので、とりあえず駐車場に車を止めてかき揚げ丼の列に加わろうとしたが、前のほうに並んでいる人に聞いてみると”一時間半並んでいます。”とのこと。行列は延々と続いている
画像

画像

1.5時間待ってやっと買うことが出来た人たちは海辺で美味しそうに食べている
画像

今日の由比海岸は25度を越えるほどの暑い中 いくら美味しいとはいえ一時間半も並ぶ自信はなかったので、目的地を変更し、”富士川楽座”へと車を進めた。
なんと、ここも駐車場で待ち状態です。今年になって一般道側に新しく3階建ての駐車場が出来たのに流石、GWです。待つのは当然!!だったが、何とか入場して、”かき揚げ丼”に辿り着き、ベンチは多くの観光客で空きはなく、ドッグランの芝広場で愛犬共々昼食をとることができた。

今日はお隣の富士まで行っただけなのに人混みで疲れた。
明日でGWもお・わ・り  やっと我々(サンデー毎日組)の出番です。

----------------
家の庭では君子蘭も散ってしまい、シランが開花
画像

花梨のみもだんだん大きくなったきた。
画像

片隅では小粒のすずらんが咲いてきた。
画像

期待していた南高梅には二粒しか実も付かず、鉢植えの紅梅に実が付いている
画像





だいぶ暖かくなってきましたね。

一昨日まで荒天の雨続きだったが、昨日は好天だったので、由比港の”桜海老まつり”に行って 名物の”桜海老かき揚げ丼”を食べようと出掛けてみると、R1沿いの由比港の入り口は長い車の列!まっGWだから仕方がないか!10分ほど待ってやっと駐車場に入ることが出来た、
駐車場の案内人に聞くと、”桜海老まつり”は昨日で終了したとのこと。でも、かき揚げ丼と売店は営業中とのことだったので、とりあえず駐車場に車を止めてかき揚げ丼の列に加わろうとしたが、前のほうに並んでいる人に聞いてみると”一時間半並んでいます。”とのこと。行列は延々と続いている
画像

画像

1.5時間待ってやっと買うことが出来た人たちは海辺で美味しそうに食べている
画像

今日の由比海岸は25度を越えるほどの暑い中 いくら美味しいとはいえ一時間半も並ぶ自信はなかったので、目的地を変更し、”富士川楽座”へと車を進めた。
なんと、ここも駐車場で待ち状態です。今年になって一般道側に新しく3階建ての駐車場が出来たのに流石、GWです。待つのは当然!!だったが、何とか入場して、”かき揚げ丼”に辿り着き、ベンチは多くの観光客で空きはなく、ドッグランの芝広場で愛犬共々昼食をとることができた。

今日はお隣の富士まで行っただけなのに人混みで疲れた。
明日でGWもお・わ・り  やっと我々(サンデー毎日組)の出番です。

----------------
家の庭では君子蘭も散ってしまい、シランが開花
画像

花梨のみもだんだん大きくなったきた。
画像

片隅では小粒のすずらんが咲いてきた。
画像

期待していた南高梅には二粒しか実も付かず、鉢植えの紅梅に実が付いている
画像





今年も君子蘭・シランが咲き始めた

昨日来の雨も上がって 今日の三島は半袖でも過ごせそうな位とても暖かい日和です。
例によって 自家製の温室の中で春を待っていた 君子蘭が咲き始めた。
それにあわせたように庭の片隅では紫蘭も咲いた。
<君子蘭>
画像

画像

画像


<シラン>
画像


今年も君子蘭・シランが咲き始めた

昨日来の雨も上がって 今日の三島は半袖でも過ごせそうな位とても暖かい日和です。
例によって 自家製の温室の中で春を待っていた 君子蘭が咲き始めた。
それにあわせたように庭の片隅では紫蘭も咲いた。
<君子蘭>
画像

画像

画像


<シラン>
画像


市立公園楽寿園であやめ展が開催されていた(スミレの間違いでした。ゴメンナサイ)

スミレの間違いでした。ゴメンナサイ

晴天の園内の桜も満開で楽寿園では”すみれ展”が開催されていた。日曜日と言う事もあって多くの家族連れで賑わっていた。

<園内では桜が満開だ>
画像
画像



<すみれ展に展示されていたスミレの数々>すみれにも多くの種類が合って数百種類あるとか?
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


<例年この時期は小浜池の水も渇水状況だが、今年は水位は低いが残っている(7年振りとか?)>
画像


市立公園楽寿園であやめ展が開催されていた(スミレの間違いでした。ゴメンナサイ)

スミレの間違いでした。ゴメンナサイ

晴天の園内の桜も満開で楽寿園では”すみれ展”が開催されていた。日曜日と言う事もあって多くの家族連れで賑わっていた。

<園内では桜が満開だ>
画像
画像



<すみれ展に展示されていたスミレの数々>すみれにも多くの種類が合って数百種類あるとか?
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


<例年この時期は小浜池の水も渇水状況だが、今年は水位は低いが残っている(7年振りとか?)>
画像


国立遺伝学研究所一般公開

町内にある”国立遺伝学研究所”では昭和43年から毎年桜の開花時期に合わせて市民を対象に遺伝学の理解を深めていただくように一般公開を実施している。
催し物としては、研究紹介、テーマ展示、講演会なども行われていたが、わたしは構内に咲いている約260種300本余りの桜を楽しんできた。
遺伝学研究所の概要はホームページで見ることが出来ます。

http://www.nig.ac.jp/

多くの桜の種類の中で、今が満開、既に花を終えたもの、これから開花のものも多く植えられていて、多くの来場者で賑わっていた。
下記に桜の名称とあわせて、撮ってきた写真(260種類の一部)を紹介します。


<遺伝研正面と一般公開の看板>
画像
画像


<入り口の枝垂れ桜(三分咲き程度)>
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


<木の下で昼食・一杯>
画像
画像


<帰り道てに見付けた木蓮>
画像


国立遺伝学研究所一般公開

町内にある”国立遺伝学研究所”では昭和43年から毎年桜の開花時期に合わせて市民を対象に遺伝学の理解を深めていただくように一般公開を実施している。
催し物としては、研究紹介、テーマ展示、講演会なども行われていたが、わたしは構内に咲いている約260種300本余りの桜を楽しんできた。
遺伝学研究所の概要はホームページで見ることが出来ます。

http://www.nig.ac.jp/

多くの桜の種類の中で、今が満開、既に花を終えたもの、これから開花のものも多く植えられていて、多くの来場者で賑わっていた。
下記に桜の名称とあわせて、撮ってきた写真(260種類の一部)を紹介します。


<遺伝研正面と一般公開の看板>
画像
画像


<入り口の枝垂れ桜(三分咲き程度)>
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像
画像


<木の下で昼食・一杯>
画像
画像


<帰り道てに見付けた木蓮>
画像


松韻の庭園の花々

市内にある”松韻”は別邸、離れ、隆泉苑と2000坪もの広大な庭園をもち、会席料理などが楽しめる和風の
お食事処です
園内には大きな枝垂桜や、天然記念物に指定された梅花藻や、真っ白なカラーの花なども自生していて見事である。
今日はその食事処で昼食をとり、庭園内の花々を撮ってきた。
<庭園の中程には大きな枝垂桜があるが、残念ながら毎回は過ぎていた>
画像

画像


<中庭では桜が見頃だった>
画像

画像

画像



<別邸”せせらぎ亭”の中庭>
”ゆらゆらと梅花藻ゆらす清流のさわがに遊ぶせせらぎの清”
画像

画像

画像

画像



<オーケストラの滝>
日本一の富士山の湧水のオーケストラを聴くとα波が出てストレスが解消されて若返るとか?
画像



<梅花藻は梅に名をかり水の中>
せせらぎ亭の湧水場には天然記念物に指定された”三島梅花藻”が自生している
画像

画像

画像

画像

画像


<庭園内には竹林や様々な木々があって野鳥の楽園>
画像


<木立の中に咲いていたムスカリ>
画像

画像