何処からも富士山は見えず

昨日 泉下の客(64才の従兄弟)を見送りに甲府に行ってきた。
病気とは言え 64才は早すぎる
何十年振りに見かけた親戚のひと、こんな時でなければ会うことのない時代になってしまった。寂しいものだ

・・・・・・・・・・・・・・・

平日ながら道中は結構な車列だった
富士山が世界遺産に登録されたこともあり、道中の道の駅などは他県ナンバーの車が多かった。
その多くの人たちに声をかけてみると、東京方面からの客が多く、土日の混雑を避けてウィークデーに出掛けてきた方が目立った
富士の周辺(五湖プラス一湖)を巡ったが、残念なことに、何処からも富士山は見えなかったようだ。
お天道様が出ていない夕方の朝霧高原辺りでは外気温度も14度と寒かった。

今回の移動 三島→新東名新富士→西富士道路→本栖湖→精進湖→上九一色村→甲府の往復200kmでは持参したカメラもトランクの中で終始お休みだった

今回は中距離移動だったが、次回の長距離移動は一年ぶりに滋賀で開催されるOB会参列のため7/6(土)早朝移動になる予定だ。こちらは往復すると約800kmとロングランになるので準備万端 気を引き締めて行こう

-------------------

遺産登録された富士山周辺を日を改めてゆっくり回ってみたい。

"何処からも富士山は見えず" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント