闇に鮮やか光のオブジェ(by.rakujyuen)

三島市の楽寿園では新たな魅力を発見しようと、三島青年会議所が企画した「市民あかりゾーン」に大小12個の光のオブジェが並び来場者の関心を集めている。
この楽寿園は夜の行事が少なく、幅広い年齢層に楽寿園の良さを知ってほしいとはじめてこのイベントを開催した。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

terasan
2013年09月24日 22:09
楽寿園も変わった催しを始めましたね。散策路のイルミネーションはわかりますが、富士山や五重塔の骨組みは何で作ってあるのですか。まさか雪ではないですよね。三島特有の溶岩??
katochan
2013年09月25日 20:56
拡大写真でじっくりと見せて頂きましたが三島青年会議所の皆さんはすごいですね。イベントの企画から実行への挑戦にも拍手です。富士山や五重塔の高さがどの程度かな・・とも思われますが、とてもきれいでなばなの里のイルミネーションを思い浮かべます。これから秋の深まりとともにさらに幻想的な美しさも増すことでしょう。

この記事へのトラックバック