海上の県道開通

この度 全国初の海上の県道が認定され、本日開通した。
この県道は従来より欠番となっていた223号線と命名され清水港と伊豆市の土肥港を結ぶ海上県道で駿河湾フェリーの航路と重なる。
静岡新聞に掲載された記事の切り抜きを紹介する

クリックで拡大します
画像


国道にも変り種があって青森県の竜飛には”階段国道”があります。

☆全国唯一・竜飛岬の階段国道(R339・青森県三廏村)

 本州の北の果て、青森県の竜飛岬に、全国でただ一ケ所、階段が国道指定されている場所があります。観光地としてガイドブックなどにも出ていますし、 国道339号線をひたすらに北上していくと、やがて視界が開け、北海道が対岸に望める岬の北端に達します。ここでカーナビの国道表示は途切れますが、ここから崖の下の小さな漁港に向かって階段が続いています。
画像



国道でありながら 当然階段部分は車で通ることが出来ません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

terasan
2013年04月13日 10:26
海上国道とは珍しい。なかなかユニークな発想ですね。頭の柔らかい人の発想でしょう。私たちも、もっともっと頭を柔らかくして発想を豊かにしなくては。ところで写真のフェリーは災害避難救助船として静岡県が維持していた船に似ていますがその船ですか?駿河湾は以前松崎、沼津間を何度も船で通りましたがその都度入り組んだ海岸の綺麗な景色や、100mも飛ぶトビウオの姿を見て堪能したものです。駿河湾の景色を船の上から撮ってみて下さい。快晴なら富士山が綺麗です。
2013年04月13日 21:17
駿河湾の船旅もいいですね。
一度経験してみたいです。
katochan
2013年04月15日 21:17
最初この記事が何のことなのかピンときませんでした。県道223(ふじさん)号のことのようで観光目的のフェリーみたいで、今回新たに開設されたルートでしょうか。面白いニュースをありがとうございました。北海道の国道339号はテレビ放送で知っていました。

この記事へのトラックバック