朝霧高原

今日は久し振りの快晴だったので、富士宮方面に出掛けてみた。
富士山が珍しく顔を出していたが、雪のない”素っ裸”の富士は何となく素っ気ない
画像

朝霧高原の中ほどに”陣馬の滝”という滝があり全てが湧水で水量も結構豊富だ
画像

画像

お腹も空いてきたので 陣馬の滝の直ぐ近くの虹鱒釣り堀・掴み取りの郷に寄って 釣りを楽しんで 美味しい魚を食べてきました。
<釣り堀>
画像

<釣果 岩魚・山女・虹鱒など>
画像

<岩魚>
画像

<山女>
画像

<虹鱒>
画像

<美味しく頂きました>
画像

ここでは魚の掴み取りもやっていて 娘たちが楽しんでいました。
画像

<取った!!>
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

terasan
2013年03月19日 22:57
天候も落ち着き、少し秋の気配がして涼しくなりました。これからは出掛けるのにあまり抵抗のない季節になったので運動の季節、食欲の季節、撮影の季節。手始めに朝霧高原はよかったね。でも朝霧高原の名物、ハンググライダーは年を考えて下さい。
katochan
2013年03月19日 22:57
やはり夏の富士は絶景・華れいなる富士の眺めとはならないようですね。でも周辺は自然豊かな滝や湧き水での釣堀などレジャーや観光スポットも多く羨ましい限りです。冷たい水での活き活きとして美味しそうな岩魚など満腹なされたようで皆さん満足なされたことでしょう。ところで、魚を見ただけで岩魚、山女などの区別がつきますでしょうか。私はすぐ忘れて区別がつきません。

この記事へのトラックバック