清水&静岡ある記(富士山編)

昨日は好天の下 仲間四人と富士山を狙って清水吉原の山中/三保の松原へ、久能山東照宮、登呂遺跡を回ってきた。
朝日を浴びる富士山を撮るべく早朝4時過ぎに家を出て仲間三人をピックアップしながら5時には東名IN 
最初のトイレ休憩は富士川SAで 何と!外気温度はマイナス1.5度と寒いサムイ!!
時間は5時半頃でこのSAお奨めの富士山絶景ポイントからも当然富士山も見えません。
用を足して直ぐに車内へ戻らないと凍ってしまいます。車内で暖かいお茶・コーヒーを頂いて清水へ移動開始
清水ICoutは5時57分で夜間割引料金適用セーフ
以後R21→R75経由で苦労しながら 狭いクネクネした山道/農道をPassして目的の富士山撮影ポイントに到着
富士山は少し朝日を浴びて明るくなっていました
画像


東の山陰からは日の出の気配が
画像

6時58分日の出です
画像

画像
画像

早くも麓から少しづつ雲が発生し雲海に浮かぶ富士
画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

katochan
2013年03月19日 23:02
メール同様に素晴らしい数々の写真をじっくり観せて頂きました。撮影地までの道程も大変だったようですが「朝日を浴びる茶畑」写真ではかなり高い場所からの撮影のようですし、良い被写体を求めるとそれなりの負担はやむを得ないのかも知れません。雲間からの日の出、朝日を浴びる茶畑もかなりいい感じを受けるますが、雄大な富士の絶景は何度眺めても見飽きることはありません。

この記事へのトラックバック