独り言

山の端に
我も入りなむ
月も入れ
夜な夜なごとに
また、友とせむ
画像



隈もなく澄める
心の輝けば
我が光とや
月 思うらむ



我れ未だ この心境にあらず!!
(永遠に無理かも?)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

terasan
2013年03月19日 23:02
キャノンプレミアムアーカイブスもここまで有名になったか!さすが。一昨日の工藤智道プロの雪の中のニホンザルの写真は良かったね。出歩いて苦労をしないと良いモチーフに出会えない、良い写真も撮れない。
私は今森光彦、米美知子プロの狙うモチーフ、撮り方、写真が好きだ。また、19日夜11時30分からのNHKディープピープル「戦場カメラマン」に出ていた3人宮嶋茂樹、高橋邦典、渡部陽一の戦場カメラマンの話も非常に為になった。銃弾が飛んできても、爆発してもレンズは標準か広角で被写体に出来るだけ近づいて撮る。望遠やズームでは見る人に感情が伝わらない。弾が飛んでいても構図は重要。戦場カメラマンてすごいな!と思いました。参考にしたい。

この記事へのトラックバック