恒例の水汲み

西伊豆の仁科へ恒例の水汲みに行ってきた。
今回のrouteは三島からR136を下り、熱函→修善寺道路→天城→眼の回るような仁科峠のくねくね道を→大沢里の水汲み場まで一気に走行した。
日曜日のため20台ほどの駐車場は満車で待ちぼうけ、20分ほど駐車場・井戸の空くのを待って20L入りのポリタンク15本に海洋深層水を満たした。
<大沢里満車の駐車場>
画像

<水汲み場横の紅葉>
画像

ひと仕事の後は空腹を満たすべく海岸線を南下し雲見まで足を伸ばして美味しい魚を食べてきた。
雲見の海岸では10月のこの時期海水浴を楽しむ人がいた。流石に少し寒そうだ
<この時期に海水浴?>
画像

<海坊主も?>
画像

16時に沼津で用事があるので、この辺で帰りに向かいました。
残念ながら今日は夕陽の写真を撮ることはできなかったが、”日本一の夕陽の町 西伊豆”にはロマンチックな夕陽を観ることの名所が点在します。それは海岸の公園や素朴な漁港だったり様々です。その場所それぞれの個性で多彩な夕陽のひと時が堪能できます。
黄金色に染まるそのとき、大きなときめきが訪れる人々をやさしく包み込んでくれます。
三島の皆さん是非出掛けて見ましょう
そんな海岸線を堂ヶ島→田子島→安良里→黄金崎→恋人岬→旅人岬・・・・・・・・と北上
トイレ休憩で土肥の金山へ立ち寄り うわさの250KGの金塊を触って拝んできました。
時価で約10億円とのことです
<入り口には小判がザックザック>
画像

売店で黄金饅頭を頂き、あとは一路沼津へ・・・・・・

夜 家に帰って満タンのポリタンクを収納するのも翌日回しにして今日は終了です
総走行距離約200km  つ・か・れ・た・・・
その後テレビ観戦して巨人を応援      延長でさよなら負け   マタマタ 疲れた!!

おまけ
庭の片隅で初めてウコンの花が咲いていた
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

katochan
2013年03月19日 23:02
遠くまでの水汲みもお疲れさまです。20L入り15本となれば300kg位の重量にもなり大変な量であることも伺い知れます。でも色々な景観やご馳走など、出掛けることで得られる収穫も大きそうでしすね。時価10億円の金塊に触ることができることも凄いです。ウコンの花は白一色でしょうか。初めて見るようにも思えます。
terasan
2013年03月19日 23:02
伊豆の水汲み、ご苦労様。今の時季何処へ出掛けてもそれほど暑くもなく、寒くもなく、汗をかいても気持ちのよい汗です。好天だったのでドライブは気持ちよかったでしょう。夕日が撮れなかったのは残念でしたが地元なのでまた足を運んで下さい。私は仁科漁港の横にある沢田公園の岩山の上にある露天風呂(3人入ると満杯)から眺めた夕日は最高でした。露天風呂と駿河湾に沈む夕日を写した写真は伊豆観光のパンフレットによく載っているので目にしたことがあると思いますが、一度入って夕日を眺めて見て下さい。岩山の下に駐車場があり、車を置いて20mほど岩山伝いに登って入浴します。検査の帰りに時々入りました。当時駐車場料金を含めて500円でした。今は??
takesan
2013年03月19日 23:02
近場の水汲み場所情報を有難うございました。
伊豆市だと遥かに近場で助かります。
次回の水汲みはトライしてみます。
よっしー
2013年03月19日 23:02
そんなに遠くまで行かなくても、もっと近い場所に
水汲み場が出来ましたよ。伊豆市の大沢と言う地名です。136号線、狩野川公園交差点を山側に曲がり、あとは何も言わずに道なりまっすぐ5~6キロ行った左側にあります。無菌で軟水で、常温で飲んでもクセが無く美味しいです。10リットル100円でした

この記事へのトラックバック