三島新八景のひとつ”箱根大根干し”

江戸時代の三島には、三島八小路・七石・七木・七原・八景がありました。
当時これらの名前をすらすら言うことができれば、三島人の証明として箱根の関所を通行手形なしで通ることができたという逸話が残っている。
その三島八景には①水上の富士②小浜山の暮雪③加茂川の蛍・・・など今では見られなくなってしまった情景があげられていた。
そこで市では<新八景の選定>をしようと市の景観形成基本計画に示された「人々の心に映る三島の印象的な景観」と商工会議所が提唱する地域振興ビジョンの「三島ブランド化8構想」を具現化するために「三島八景」を偲びつつも新たな取り組みとして市民からの意見を参考に下記の通り決定された。
1.三島大社の桜
2.中郷温水地の逆さ富士
3.山中城の障子掘
4.箱根の大根干し
5.源平川の蛍
6.松並木のこも巻き
7.銀杏並木の黄葉
8.楽寿園の紅葉

この八景のひとつでもある”箱根の大根干し”を撮ってきたので、下記に紹介する。
この時期になると坂地区では”私のことを忘れないでね。”と一斉に大根が足を並べます。
箱根への登り道坂小学校を奥入ると箱根旧道の看板があり 三島市推薦の富士ビュースポットの看板も見える

①坂地区旧街道の看板
画像


②市推薦の富士ビュー
画像


③駐車場からの富士
画像


④ビューポイントからの富士
画像


⑥富士のアップ
画像


⑦大根簾
画像


⑧簾の間からの富士
画像


⑨コラージュ
画像


クリックして拡大できます



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

terasan
2013年03月19日 23:02
好天に恵まれて綺麗な富士山を撮りましたね。最初の説明では「箱根の大根干し」の説明ですが富士山の写真が次々と出てきて富士山が主体の内容のようになっているので富士山の説明の中に「箱根の大根干し」のことも少し説明をするというほうが何枚もある富士山の写真が生きてくるのでは。大根を主体にするのであれば富士山の写真を少し省いてはどうですか。写真自体はどれも綺麗です。

この記事へのトラックバック